三井住友銀行カードローンについて

今すぐお金を借りる 三井住友銀行カードローン公式ホームページ

三井住友銀行カードローンの特徴としていくつか挙げていきたいと思います。まず三井住友銀行カードローンは銀行カードローンなので年収に見合った借り入れの限度額の制限がありません。

いわゆる総量規制という法律で年収の1/3までしか借り入れが出来ないというものです。消費者金融カードローンではこの総量規制が適用されるので銀行カードローンはその点がメリットとなります。やはり資金面が大きい分、借り入れのメリットはあると思います。

次に三井住友銀行カードローンは申し込みにも特徴があります。審査が通ったらその後は三井住友銀行の店舗にて実際に申し込みを進めてカードローンのカードを発行してもらえます。店舗内の無人の契約ルームがあるのでそこで最終確認をしてカードローンカードを発行してすぐ横の店舗内のATMで借り入れが出来るのです。

注意したいのは返済の面で、自動引き落としが出来ない場合がありますので返済の忘れがトラブルの元にもなるので注意したいです。返済日を設定したら忘れずに返済日を守りたいですし、返済日のお知らせするメールなどもあるのでカードローンを申し込む際にカードローンのスタッフに確認するのもひとつの手かと思います。

三井住友銀行カードローンはスマフォから簡単申し込み

三井住友カードローンは、基本的に誰でも使いやすい内容のローンです。契約をする時にも簡単な手続きで済ませられる事から、まだ未契約の方でも気軽に使えるサービスとなっています。

金利が安い特徴があり、最低金利になると非常に安いので、金利を気にしないでローンを利用する事が可能です。契約最高額も800万円と高額に設定されていますので、大金が必要な場合であっても三井住友のカードローンサービスを利用する事で、融資を受けられます。

申込み方法は非常に簡単です。インターネット環境があれば申込みをする事が出来ますので、スマートフォンやパソコンから申込みの申請をする事が可能となっており、いつでも空いている時間に気軽に契約をする事が出来ます。その他には、従来の方法である電話での対応やローン契約機、窓口対応で申込みも出来ますので、インターネット環境がなくても契約は簡単です。

返済方法が豊富である事も魅力のカードローンです。期日までにATMに入金、インターネットバンキングからの振込、毎月の自動引き落としと言った種類がありますので、手間を掛けずに返済をしていく事も出来る環境です。

カードローンを利用する方にとって、良いサービスを提供している魅力が多くあります。

三井住友銀行カードローンの申し込み方法や極度額

三井住友銀行カードローンの契約方法は、PCやスマフォから申し込む方法や、電話で申し込む方法、郵送による申し込みと、窓口に行って申し込む方法、そして、ローン契約機へ行き申し込む方法があります。
ローン契約機へ申し込む方法以外では、審査が通ったあと、郵送でカードを手に入れる方法もあります。
三井住友銀行に口座がない方でも、申し込みできるところはメリットです。

借り入れできる最高金額をご契約極度額と言います。
ご契約極度額が高ければ高いほど、毎月の金利を減らすことができるところが特徴です。
最高の800万円で契約できますと、金利は年4.0%から4.5%なので、とても低金利です。

返済方法としては、返済日までにATMにて入金する方法と、インターネットバンキングを使い、返済日までに入金する方法、口座からの自動引き落としの3つの方法があります。

三井住友銀行カードローンは、返済期日を選ぶことができます。
毎月5日、15日、25日、月末の4つの中から選択可能です。
近い給料日に合わせて、選択できるのは嬉しい点といえます。
返済期日までに借り入れ残高によって決まる、約定返済金額を入金しましょう。
余裕があるときは、臨時返済も可能ですので、利子を少しでも減らしたい場合は、積極的に臨時返済をしていきましょう。

コメントは受け付けていません。